日本では多くの精密機器が生産されています。
その技術は世界的に肩を並べることができるほどのレベルに到達しています。
精密機器を生産するにあたって、専門の知識や技術だけでなく、機械が必要になります。

専用の機械がなくては精密機器を製造することは出来ません。
そのため精密機器と機械の生産は相互関係にあるといえます。
互いにレベルと高め合うことで技術を向上させることができるのです。

その機械の一つにNC旋盤加工というものがあります。
NC旋盤加工とは、旋盤技術にコンピュータを導入し旋盤加工を自動化しより生産性と正確性を目的とした旋盤加工のことです。

NC旋盤加工は工作物を生産するにあたって重要な機械です。
コンピュータに工作物のプログラムを入力することで、人の手を使わずに目的の物を正確に生産することができます。
また、一定の時間で作業を行なうので、生産率を上げることができるので、大量生産にも向いています。

NC旋盤加工と精密機器は互いに重要な役割を果たしています。
精密機器を生産するにあたり専用の機械が必要になった時、NC旋盤加工を使用し機器の一部を生産することができます。
また、NC生産加工の能力を上げるためには専用の精密機器は欠かせない存在です。

OUT LINK